ホワイトニングに推奨される歯磨き粉について

歯科医でのホワイトニング施術の流れ

歯科医でのホワイトニング施術の流れ 歯の黄ばみを綺麗にする方法として審美歯科の利用があり、ホワイトニングを希望することで施術をしてもらう事が可能です。
ただし初めて利用する人にとっては不安も多くあるので、まずはホワイトニングを行う上での全体的な流れを把握しておくとよいです。
まず施術をしてくれる歯科医の先生とカウンセリングを行い、細かい説明だけでなく様々な事を相談する事が出来ます。
希望する施術方法だけでなく予算や全体的な流れなど、丁寧に説明してもらう事ができます。
次に実際に自分自身の歯の色を測定し、今の状態を確認していきます。
次に希望する色段階を確認し、どれくらいまでの白さにしたいのかを確認します。
施術方法や希望などを確認したうえで、スケジュールを元に施術が行われます。
施術後も自宅に帰ってから自らできる注意点やケア方法なども、しっかりアフターケアの指導をうける事ができます。
施術内容によって期間や費用などは異なりますが、これが全体的な流れとなります。

専用マウスピースを装着しておこなうホームホワイトニング

専用マウスピースを装着しておこなうホームホワイトニング 歯並びは悪くないけれど歯の色がくすんでいるのが気になる、という人は意外と多いと思います。
歯並びが気になる場合、矯正装置をつけるイメージがあると思いますが、同じように歯医者さんを受診して、専用のマウスピースを作ってもらい装着するホワイトニング方法があります。
ホームホワイトニングと呼ばれるもので、過酸化尿素を薬剤としてつかいます。
歯周病や歯肉炎の治療にも使用されるもので、マウスピースのなかに塗って歯に装着します。
歯を削る必要はありません。
1日2時間程度、10日前後で効果を感じられるものもあれば、睡眠中に7時間程度、20日以上つけることで効果が出てくるものもあります。
歯医者さんでおこなわれるオフィスホワイトニングよりも薬剤の濃度が低く、歯が白くなるまでに時間がかかります。
しかしマウスピースを作る目的と薬剤の追加購入以外で来院する必要がなく、忙しい毎日をすごしていても、自宅で自分のペースで白い歯を手に入れることができます。

新着情報

◎2021/1/31

サイト公開しました

「ホワイトニング 歯医者」
に関連するツイート
Twitter

起きて20分で歯医者さんでホワイトニング🦷あごが鍛えられる…😇

歯医者さんから聞いたホワイトニングの本当の話し

返信先:ホワイトニング歯医者さんにでも?

パニック障害っぽいので辛い思いしたのは歯医者さんでのホワイトニング。動けなかったし多分姿勢がつらかったのか、どっきどきで汗かいて本当に辛かった。 あとは人間ドックの胃カメラ用の喉の麻酔かな。

とある理由により、足繁く通う歯医者がある。おかげさまで、ホワイトニングまでするようになり、歯だけは美しい。ついでに性格も矯正したい。